不妊・去勢.jpg

不妊・去勢手術による病気の予防

女の子の場合、不妊手術をすると、
乳腺腫瘍・子宮蓄膿症・肛門周囲ろうのリスクが減り、
男の子の場合、去勢手術をすると、
前立腺肥大・精巣腫瘍・肛門周囲ろうのリスクが減ります。
高齢に成ってから、この病気の手術が必要になってくると、
麻酔のリスクに加えて、高年齢によるリスクや、病気による
状態悪化のリスクが重なってしまい、手術の危険性だけでなく、
術前検査や点滴など、治療費も増えてきてしまいます。
術後にはホルモンバランスの変化により、太りやすくなることもありますが、
不妊・去勢手術はそれ以上のメリットが
あると思います。